今週のポーズ

17.04.08

ウパヴィシュタ コナーサナ(開脚前屈)

柔軟性という言葉からは おそらく、この開脚前屈を 想像されるかたも多いと 思います。 そして、まわりでも 開脚してみたいという声を ちらほら聞き...
» 続きを読む

17.02.14

マーラーサナ(花輪のポーズ)

マーラーサナと呼ばれるポーズで 筋トレ的には、ワイドスタンスの スクワットに似ている。 マーラーサナといえば 伝統的には両手で太ももごと 回しこんで背...
» 続きを読む

16.12.28

板のポーズ(プランクポーズ)

太陽礼拝のポーズの一つでもあり、ウッタナーサナ 、あるいはアルダウッタナーサナのあとに このポーズに流れる。 太陽礼拝の流れでは ウッタ...
» 続きを読む

16.12.17

アルダ ウッタナーサナ(半分の前屈)

太陽礼拝のポーズの一つでもあり、 ウッタナーサナに続くポーズである。 このポーズのあとは 再び、ウッタナーサナになったり、 あるいはプランクポーズになっ...
» 続きを読む

16.12.14

ウッタナーサナ(前屈のポーズ)

太陽礼拝のポーズの一つでもあり、ウールドヴァ・ ハスタナーサナ(手を高く挙げるポーズ)から このポーズに流れる。 大きく挙げた手を指先前方に 出...
» 続きを読む

16.11.23

チャトランガ・ダンダーサナ(4つの手のポーズ)

効果:腕と手首の強化・腹部を整える。 プランク(板のポーズ)からチャトランガ・ダンダーサナのポーズになりましょう。 プランク(板のポーズ)か...
» 続きを読む

16.10.27

ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ(体側を伸ばすポーズ)

肉体: 下半身全体を鍛える(特に内もも、お尻) 体幹、肩、二の腕なども。 とくに、下半身には強烈な刺激がはいり 柔軟性と力強さ、バ...
» 続きを読む

16.10.18

ドラゴン2(陰ヨガ)

効果:股関節の柔軟性を高める、身体に血を巡らせる、安眠、ストレス解消。 1.四つん這いになります。 右の足を前に出しましょう。すねを垂直に、...
» 続きを読む

16.10.01

三角のポーズ(ウッティタトリコーナアーサナ)

  肉体:太もも、膝、足首の強化とストレッチ。股関節のゆがみを整える。腰、鼠蹊部、ハムストリングとふくらはぎ、肩、胸、背骨のストレッチ。ウエストの引き...
» 続きを読む

16.09.16

山のポーズ(タダアーサナ)

肉体:お腹、腿を引き締める。肩凝り、全身疲労の緩和。山のように雄大に立つことが求められるポーズ。立位の基本のポーズである。よりダイナミックなアサナ(ポーズ)をと...
» 続きを読む